​概要

雪代晴日鳥倉かなみは中学時代からの親友同士で、同じ高校への進学を機に二人暮らしすることになった。しかし晴日は、友情以上の感情──愛──をかなみに対して密かに抱いていた。

新居に引っ越した日、晴日たちは同じアパートの住人で同級生となる岸崎優子と知り合い、友人となる。更に入学式当日、晴日は生徒会長で2年生の天瀬水渡から生徒会役員へと勧誘された。絶世の美貌を持ちながらも人当たりの良い水渡に次第に心惹かれていく晴日。

だが、その頃から徐々に、晴日の人生の歯車は狂い始めていく。
水渡に隠された〈秘密〉、優子と水渡との間の浅からぬ因縁、それらが交錯する中、やがて晴日とかなみは思いがけない運命に翻弄されることになる……。

──そんな感じで始まる「ヨルノトバリ」3部作。本サイトでは私、野浦湘が執筆したこの小説シリーズの概略について紹介しています。より詳しい内容については「各巻紹介」内の書影をクリックすることで開かれる個別のランディングページを参照願います。

ちなみに本作「ヨルノトバリ」は、百合系ゆるふわ日常ラブコメを思わせる出だしから徐々に不穏な展開となり、やがて……といったお話で、ジャンルとしては「ガールズラブ&アクション系エンターテインメント小説」といったところです。あと、少しエッチかもしれません(一部を除き一応は全年齢向けです)。

主に個人出版による電子書籍で展開しており、現在Amazon KindleストアBOOK☆WALKER楽天 Koboストアにて配信中です。

本編は全3部で完結済みですが、その他に番外の短編集が3冊、更に登場人物が一部共通しているもののジャンルからして違う外伝まで、バリエーション豊かに揃えております。

著者紹介
野浦湘
(Show Nora)

​本文著者

 

Twitter: @nora33371216

​Web: 野浦書院

南風麗魔
​(Rema Minamikaze)

キャラクターデザイン・イラスト担当

 

Twitter: @rema_minamikaze

​Web: 101号室